トップページ > サービス内容

当事務所では、「情報化」というテーマに恒久的に取り組んでいます。

そこでまずお伝えしたいことは「情報化」「IT化」とは「コンピュータの導入」ではないということです。当事務所の考える「情報化」については、このページ(「情報化とは」)にまとめてありますので、ご覧頂けたらと思います。

>>情報化とは

サービス内容として、情報化を支援するテーマを提示いたします。

1.簡易経営相談サービス

情報化とは、「経営課題を可視化(整理と見える化)し、ITという道具を活用し、課題解決に経営情報を活用する」ということです。つまり情報化を実現するには、まず「経営課題」を見つけ、可視化することから、スタートします。

「簡易経営相談」サービスでは、定期的に御社を訪問を、「経営課題」を明確にしていきます。そして経営課題を解決するためのシナリオを作成していきます。シナリオとして可視化されたものがビジネスプランです。このサービスでは、ビジネスプランの作成を支援いたします。

「簡易経営相談」サービスは、当事務所で最も安価で、お手軽なメニューですので多くのお客様がこのサービスから始められています

>>簡易経営相談サービス

2.IT活用実現の支援サービス

経営課題が可視化(ビジネスプランが作成)されていれば、その解決に向けての情報化の取り組みが可能です。 情報化実現にむけて、情報の整理、業務の再構築(BPR)、IT活用提案などを行います。

「情報化実現支援」サービスは、「経営相談サービス」後に行うことをお勧めいたしますが、すでに経営課題が可視化されている場合は、このサービスから行うことも可能です。

>>IT活用実現の支援サービス

3.組織活性化の支援サービス

情報化を実現するための必須条件が、「組織力のアップ」です。

例えば、「現実のコミュニケーションが取れていない組織に、情報共有のソフトウェアを導入しても無用の長物である」と言えると思います。

当事務所では、講習とコンサルティングを一体化させた方法で、知識を習得する、現場で実践する、みんなが自ら気付く、仲間で共有・「見える化」する、組織に定着させるというサイクルを回し、無理なく組織の高度化を実現し、元気づけていきます。

>>組織活性化の支援サービス

4.研修・セミナーのテーマ

当事務所では、単発の研修・セミナーの提供を行っております。

1〜3時間のミニセミナーから、一日セミナー、複数日にわたる研修などご用意いたしております。

また、カリキュラムのカスタマイズも行っております。気軽にお問い合わせください。

【半日(1.0〜3.0H)コース】

【1日(6.0H)コース】

[事務所TOP] [事務所案内] [サービス内容] [時事コラム] [問合わせ] [事務所ブログ] [リンク]