トップページ > サービス内容 > セミナー「情報共有による組織の活性化」

研修の狙いと概要

組織を活性化するのに、情報共有は非常に有効な手段です。しかし、情報共有を実現するには、ただコンピュータとソフトウェアを導入すればよいものではありません。

組織の一人ひとりの意識、共有すべき情報の精査、役に立つ情報を蓄積する運用体制、情報を蓄積・利用しやすい道具としてのITの活用など、様々な乗り越えるべき壁があります。

情報共有を組織に根付かせ、組織を活性化させるためには、何をすべきかを学びます。

対象者

所要時間の目安

基本は1日(6.0H)コース。半日(3.0H)コースへのカスタマイズも可能です

また、時間はご要望に合わせて細かく調整することが可能です。

定員

15名です。

定員を超える場合はご相談ください。

価格

定員まで人数に関わらず、1日コースは8万円(税別・交通費別)です。半日コースの場合は5万円(税別・交通費別)となります。

但し、ご予算に応じて対応いたします。ご相談ください。

テキスト代は上記金額に含まれますが、電子ファイルをお送りいたしますので人数分の印刷をお願い致します。

カリキュラム

関連コラム

情報共有が生み出す好循環で組織を活性化 2007年12月24日記述
モチベーションを高め維持する(後編) 2007年09月10日記述
モチベーションを高め維持する(前編) 2007年09月03日記述
問題を発見して解決するフレームワーク 2007年01月22日記述
物語のコミュニケーションがもつ意味と効果 2006年12月11日記述
相手を納得させるコミュニケーション 2006年12月04日記述
コミュニケーションとIT活用で考える情報共有 2006年11月20日記述
コミュニケーションを円滑にするには 2006年9月25日記述
改善行動がしやすい組織へ 2006年7月10日記述
変わっていく組織への意識の持ち方 2006年6月26日記述
「情報」という経営資源の蓄積と活用 2005年5月2日記述
ナレッジマネジメントの「知」の発展 2005年3月7日記述
ナレッジマネジメントへの取り組み 2005年2月28日記述
ナレッジマネジメントが組織に根付かない理由を考える 2004年8月30日記述

お問合わせ

宿澤経営情報事務所

電話番号:052-624-8259

電子メール アドレス: yado@shukuzawa.com

>>問合わせ

[事務所TOP] [事務所案内] [サービス内容] [時事コラム] [問合わせ] [事務所ブログ] [リンク]