トップページ > サービス内容 > IT活用実現の支援サービス

サービス内容

IT活用実現の支援サービスでは、以下の図のように「立案→実現→評価→見直し」を繰り返すことで、より高度な情報化を目指すことが可能になります。

私の考える情報化のステップを以下に図示します。IT活用実現の支援サービスはお客様の現状と目標によって異なってくるので、想定されるケースと、それに対するメニューを例として示しました。

実際には、お客様が情報化のどの位置にいるのかを明確にし、現状把握と、将来の「あるべき姿」を見据えた上でメニューを組み立てていきます。



■ 1stステップのサービスメニュー

情報化のための準備期間のサービスです。

サービス概要 サービス詳細 想定されるケース
情報化戦略の立案 目的や最終的にあるべき姿を明確化し、情報化を行なうための道標を提示いたします 情報化を図りたいが、まず何をすべきかわからない
IT講習会の実施 パソコンを使う意味や有効利用の仕方、メンテナンスの仕方を講習します 社員一人ひとりにパソコンを導入し、ネットワークも整備したが、有効に利用できていない
情報化リーダーの育成・各人の役割の明確化 情報化リーダーの育成と同時に社員一人ひとりの意識をレベルアップします ITの詳しい人に雑用が集中してしまっていて、その人の本来の仕事が進んでない
業務フローを作成・各組織間の合意の形成の支援 現在の業務の流れと理想的な流れを示し、組織間の調整を行います。 組織間の役割が不明確で、業務のなすりつけあいになってしまう
インフラ整備の支援 現状を整理し、重複している部分や不足部分をまとめ、改善します 複数の業者がインフラ整備にからんでいて、整理ができていない


■ 2ndステップのサービスメニュー

業務系システム構築による日々の業務の効率化を目指すサービスです。

サービス概要 サービス詳細 想定されるケース
システム導入支援 お客さまの立場にたって、業者との橋渡しを行なったり、業務の改善だけでなく、経営に繋がるシステムの構築のお手伝いをします システム導入にむけて、業者とやり取りしているが、こちらの伝えたいことがなかなか伝わらない。 また、業者の言っていることの意味が理解できない
システム活用支援 みんながなぜ使わないかを分析し、それを改善するための提案を行います。また、お客さまのレベルにあった内容とスピードで教育をします システム導入したが、みんなが使いこなせていない


■ 3ndステップのサービスメニュー

業務系システムで蓄積したデータの経営への活用のためのサービスです。

サービス概要 サービス詳細 想定されるケース
システム活用提案 使われていない機能を活かす提案をします システムを導入したが、一部の機能しか使っていない
情報共有導入支援 情報共有の仕組みを構築し、個々の力を会社の力と出来るよう支援します 社内の情報共有ができず、せっかくの会社のノウハウが眠っている
情報化戦略の見直し 経営課題の改善につながらない理由を明確にし、情報化戦略の見直しを行います 情報化を行なったが、経営課題の改善につながらない

料金

訪問頻度は要相談とさせてください。下記の料金はあくまでも目安です。

半日程度の訪問で1回5万円(税別・交通費別)

お問合わせ

コンサルティングは信頼関係です。ホームページの内容だけでは不明点がたくさんあると思います。まずは気軽にお問合わせください。

宿澤経営情報事務所

電話番号:052-624-8259

電子メール アドレス: yado@shukuzawa.com

>>問合わせ

[事務所TOP] [事務所案内] [サービス内容] [時事コラム] [問合わせ] [事務所ブログ] [リンク]