[事務所TOP] [上へ戻る]

ポイント:問題発見・解決、自責の問題、他責の問題、内部資源、外部環境、解決につなげる問題発見

他責ではなく自責で問題を考える


問題発見・解決プロセスにおける問題

 いろいろな企業で「問題発見・解決」に関してのコンサルを行っていますが、問題発見が上手く解決につながらない場面に遭遇します。理由はいろいろあります。

 「問題発見・解決」プロセスそのものに「問題」があるのです。今回は「問題発見が自分たちでは解決できないものばかりになっている」に着目したいと思います。

内部資源と外部環境

 「内部資源と外部環境」とは、問題発見・解決とは関係のない話題になってしまったようです。ただ、ここに「問題発見が自分たちでは解決できないものばかりになっている」の問題の本質がありますので、ちょっと我慢して読んでください。

 孫子の兵法の謀攻篇には「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」とあります。つまり「百戦危うからず」の状態になるには自分(己)の事だけを理解していてもダメなのです。敵とありますが、これはもっと言葉を広くとって市場(顧客、競合も含む)ととらえます。この自分(己)の事を内部資源、顧客、競合も含む市場の事を外部環境といいます。

 例えば、「自分は営業ノウハウを持っている」「自分は優れた仲間に恵まれている」といったことは内部資源になります。一方の外部環境は、「日本は不況が続き経済活動が停滞している」「IT業界はクラウドの考えのもと大きな変化を迎えている」といったことになります。つまり、主語が「自分」なのは内部資源、主語が「自分以外」なのは外部環境なのです。

 問題発見の視点で見ると、内部資源と外部環境では大きな違いがあります。それは、内部資源は「自分(達)の力で変えられる」が、外部環境は「自分(達)の力で変えられない」ということです。

他責ではなく自責で問題を考える

 例えば「モノが売れない、どうすればよい」と考えていたとします。その時に「日本経済が不況だから…」と考えてしまうと、それは外部環境です。自分達では変えられません。「はー」とため息をついて終わってしまいます。

 しかし「自分たちの商品ラインナップが複雑だ」とか「プロモーションの方法が悪く、相手に届いていない」と考えた場合、自分で動くことができます。

 問題発見をするときに大切なこととして、「他責ではなく自責で問題を考える」この大切さを痛感しています。例えば「社会が悪い」「経済が悪い」「政治が悪い」と言っていては何も動かないのです。問題の本質が外部環境にあることは私もこれまで何回も遭遇しています。それでもあえて他責ではなく自責で問題を考えて欲しいのです。

問題について考えるのは、時間と労力を使います。それならば、自分たちの動ける問題を導き出すことを意識すべきと考えます。

関連コラム
教わる相手の頭を一杯にしないための情報の取捨選択 2014年03月31日記述
チームリーダーのための意欲を引き出す教え方・伝え方(3) 2014年03月17日記述
チームリーダーのための意欲を引き出す教え方・伝え方(2) 2014年03月10日記述
チームリーダーのための意欲を引き出す教え方・伝え方(1) 2014年03月03日記述
「ちゃんとやりなさい」では動けない〜メンバーへの伝え方・教え方(3) 2013年11月11日記述
「ちゃんとやりなさい」では動けない〜メンバーへの伝え方・教え方(2) 2013年10月28日記述
「ちゃんとやりなさい」では動けない〜メンバーへの伝え方・教え方(1) 2013年10月21日記述
考えと行動を一致させ「悩み」を減らす 2011年05月15日記述
図解コミュニケーションのメリット「考えて、気付く」 2011年05月08日記述
他責ではなく自責で問題を考える 2011年05月01日記述
モチベーションを高め維持する(後編) 2007年09月10日記述
モチベーションを高め維持する(前編) 2007年09月03日記述
問題発見・解決に有効な能力は 2007年02月19日記述
問題を発見して解決するフレームワーク 2007年01月22日記述
なぜ、メンタルヘルスが必要なのか? 2007年01月08日記述
物語のコミュニケーションがもつ意味と効果 2006年12月11日記述
相手を納得させるコミュニケーション 2006年12月04日記述
コミュニケーションとIT活用で考える情報共有 2006年11月20日記述
図解のポイントとその手順 2006年11月13日記述
コンサル活動と図解コミュニケーション 2006年10月30日記述
コミュニケーションを円滑にするには 2006年9月25日記述
改善行動がしやすい組織へ 2006年7月10日記述
変わっていく組織への意識の持ち方 2006年6月26日記述

関連提供サービス
組織活性化の支援サービス
セミナー「情報共有による組織の活性化」
セミナー「問題を発見して解決する」

2011年05月01日 宿澤直正


[事務所TOP] [上へ戻る]

Copyright (C) 2011 宿澤経営情報事務所