[事務所TOP] [上へ戻る]

ポイント:携帯サイト、PCサイト、メリット、デメリット、連携

携帯サイトに人を集めるには(後編)


携帯とPCのサイトのメリット・デメリット

 若者、女性を中心に、携帯電話が主たる情報端末になってきています。常に持ち歩く情報端末なので、様々な役割が期待されていると思います。…とは言いながらも当面はPCサイトが無くなることはないでしょう。

 最近、新しいハードウェア、検索スタイルに代表される新しい使い方が登場したりして、ネットの世界の動向は非常に読みにくくなっています。ただ、事実と携帯サイトの利用者が増えているという状況ははっきりしており、既存のPCサイトとの共存が議論されることは容易に想像できます。

 3回にわたって、携帯サイトに人を集める方法を考えてきましたが、最後は携帯サイトとPCサイトの共存について考えて見たいと思います。

 以下に、携帯サイトとPCサイトのメリット、デメリットを考察してみました。

PCサイト携帯サイト
メリット
  • 画面が大きく情報量が豊富
  • 画像・動画・音楽など、を多く使える
  • 長時間の閲覧に適している
  • 目的のはっきりしない情報探索に適している
  • 情報の保存に適している
  • 高速回線を使用しているため、重い情報でも表示が速い
  • 常に携帯しているため、リアルタイムに情報の受発信が可能
  • 子ども、女性、お年寄りなど幅広いユーザがいる
  • 連絡網が引きやすい
  • 一人一台
  • 携帯メルマガの開封率が高い(80%)
デメリット
  • 携帯されないため、緊急性の高い情報の受信には向かない
  • 家族全員にない家庭の方が多い
  • 画面が小さく、一度に見える情報が限られている
  • 画面が複数開けない(開くのに向かない)
  • 階層が深いと、戻るのが大変
  • 情報の保存量に限りがある

携帯とPCのサイトの連携が望ましい

 メリット、デメリットを考察してみましたが、予想通り、利用者、利用シーン、利用目的など、全く異なる情報端末と考えてもよさそうです。

 PCサイトは「複雑な操作性か可能」「リアルタイム性低い」「情報量多い」であり、携帯サイトは「操作が単純でわかりやすい」「リアルタイム性高い」「情報量少ない」などの特徴がありました。この二つの情報端末はメリット、デメリットを考察の上、サイト戦略レベルで連携する必要があると考えます。

 PCサイト、携帯サイトを戦略レベルで連携させている(発展中)といえるよいサイトがあるので紹介させていただきます。私も仕事で少しかかわらさせていただきました。有)メテオプラネットの運営する「ここで天気!」です。

ここ天

関連コラム
携帯サイトに人を集めるには(後編) 2007年07月30日記述
携帯サイトに人を集めるには(中編) 2007年07月23日記述
携帯サイトに人を集めるには(前編) 2007年07月09日記述
Web2.0的発想でのマーケティングモデル(後編) 2007年06月18日記述
Web2.0的発想でのマーケティングモデル(前編) 2007年06月11日記述
ネットとリアルを融合させる新しい動き 2007年05月08日記述
ネットビジネス成功に向けての私の思うこと 2007年04月23日記述
ネットビジネスを始める方へ 2007年04月16日記述
ネット(仮想社会)とリアル(実物社会)の融合 2007年03月12日記述
Web2.0でいわれる進歩的性善説とは 2007年03月05日記述
検索キーワードの選び方 2007年02月26日記述
Webサイトの集中化戦略と分散化戦略 2007年02月12日記述
個性を大切にする時代とロングテール 2007年02月05日記述
Web2.0の7つの定義をひとつのストーリに 2007年01月29日記述
携帯ネットビジネスの話題あれこれ 2007年01月15日記述
Web2.0的発想による口コミの見える化 2006年12月25日記述
ブログで世の中が見える 2006年11月27日記述
Web2.0の落とし穴とWeb2.0への批判 2006年09月18日記述
Web2.0が消費者に与える影響 2006年09月11日記述
Web2.0の基礎知識 2006年09月04日記述
ネットショップをAIDASで考える 2006年08月06日記述
ブログを商売に役立てる 2006年06月19日記述
RSSの活用範囲が広がっている 2006年05月29日記述
イントラブログで「暗黙知」を「形式知」へ 2006年05月22日記述
Web2.0に絡んでくると思われる技術 2006年05月08日記述
Web2.0とは、そしてWeb2.0にからむ現象 2006年05月01日記述
ビジネスブログに潜むリスク 2006年03月20日記述
総務省の事例集で見るビジネスブログの特徴 2006年03月13日記述
CGMの普及を後押しするWeb2.0とフィード 2006年01月30日記述
ブログとSNSの性格の違い 2005年12月05日記述
ブログとSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)2005年10月24日記述
ブログについて思うこと 2005年7月11日記述
実名でのネット活用促す総務省 2005年7月04日記述
RSSについて 2005年6月13日記述

2007年07月30日 宿澤直正


[事務所TOP] [上へ戻る]

Copyright (C) 2007 宿澤経営情報事務所